sakura44のブログ

生後1ヶ月のインコの雛を我が家に迎えました。
少し体の弱い子の様ですが、愛情込めて克服して行きます。

明日で1週間

はな入院して明日で1週間。

はなの具合、電話で聞いています。

膿の洗浄をして膿が少しずつ出ています。餌はまだ少ししか自力で食べることができないので流動食を入れてもらっています。

体重は減ってしまっていましたが、27グラムまで持ち直しました✨

少しずつですが、快くなっていると。




はなの生命力素晴らしい❗️

がんばれ‼️




退院まではまだまだのようですが、水曜日夕方面会に行けそうなので、はなの顔を見に行く予定です。





今日は久々あんこちゃんの写真をアップします。

最近のあんこちゃんは噛み癖がついてよく手を噛みます。頭にも飛んで来るようになってしまいました。

悪い癖です。



遊びが楽しくて鈴をならしたりブランコをかみかみして砕いています。


あんこちゃんも体重が増えません。

今朝32グラムでした。

オーツ麦がカロリーが高く好きなので与えるようにしていますが、すぐに遊びに行ってしまいます。

はな入院

月曜日滝沢犬猫鳥の病院に電話をし、予約制でないことを確認し、昨日夕方はなを連れていきました。



副鼻腔炎と言われ、溜まってしまった膿を洗浄すること、投薬治療の他、遺伝子検査をする事になりました。

洗浄のために通院が必要ですが、遠距離のため入院する事になり病院にお願いしてきました。




日本に鳥について学ぶ学校がない事、鳥医師の資格がない事を教えていただきました。

また、国産のペレットや栄養補助食品も外国のものとの信頼性は比にならないことなど。。。



皆さんにご指摘いただいて、鳥の病院に行く事にしました。決断が遅く、はなちゃんの具合が悪化してからつれて行く事になり本当に後悔しています。



病気が軽いうちに、進行しないうちに正しい処置をしていたら苦しい思いをさせないで済んだはずなのに。




鳥の副鼻腔炎は、鼻腔が複雑なため長期にわたり治療が必要だそうです。

体力が落ちているため、はなちゃんがどれだけ耐えられるか。




はなちゃんごめんなさい。

早く具合が良くなりますように神様にお願いします。

病院にいったけれど

具合が悪いはなちゃん。


体重が減ってしまいました。食べているようだけどやはり量が足りないのですね。


シードも、あれきりまた食べなくなりました。


お腹に餌がたまっていて、消化できないのかう◯ちの量が減りました。



滝沢犬猫鳥の病院を知人から教えてもらいました。そちらでしたらうちから1時間少々で着くようです。

でも時間が合わず行けません。



少し体力が回復したと思い11日金曜日先日問い合わせた病院に行きました。

目薬をもらえることを期待して行きましたが、目薬はなくその代わりに、抗生剤に炎症どめ(ステロイド)を薄く入れたものを処方してくださいました。目薬はやめて1週間様子見てくださいと言われました。

炎症どめが入っていると言うけれど、四六時中痒さが気になるようで落ち着きがなく、とうとう両目が腫れてほぼ閉じてしまいました。


今朝26gに体重が減っていました。


なかなか食べてくれません。

粟玉を水で流し込むような食べかたをしていたらそのうの病気になってしまうのではないか心配ですが食べさせないと。。。




はなちゃんが良くなりますように🍀